キカラスウリの実

<2016/11/7 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
キカラスウリはかつては全国に広く分布して、解熱・消炎・美肌作用などがあると言われており、すりおろして手荒れや、あかぎれなどに使っていましたが、最近はすっかり姿を消してしまいました。
ハーブ研究所スパールではキカラスウリを完全無農薬で有機栽培し、完熟した実のエキスや、根から採れるデンプン(天花粉)を化粧品などの原料として利用しています。

Post Navigation