2015.1.11 のらぼう菜(埼玉県)

海外種ですが、江戸時代初期には、すでに各地で栽培されていたといわれ、天明の大飢饉(1782年 – 1788年)及び天保の大飢饉(1833年 – 1839年)の際に人々を飢餓から救ったという記録が残っているそうです。

Post Navigation