沿革・概要

1980年 農業用大型機械のメンテナンスや使い方を指導する技術者であった山澤が、農薬を撒かれた農地や周辺の環境が一変したことに危惧し職を辞し、自然食やハーブを学ぶ。
「ハーブ研究所SPUR」を設立。残留農薬にもこだわり農地にされたことの無い荒地を開墾し、無農薬でハーブの栽培を始める。
1992年 無農薬栽培のハーブの肥料を、有機で安全なものをと探し求め、食用鳩を輸入し飼育を始める。
アトピーで悩む人のために、無添加・有機栽培のハーブエキスと石けん成分だけで練り上げた、ハーブ石鹸の製造を始める。
1988年 学校給食にも安全な食材をと、ハーブを漬け込んだ酢で作った無添加のピクルスを製造、全国各地の学校給食で採用される

 

ハーブ研究所SPUR会社組織

第1化粧品事業部 モーガニック化粧品研究開発・製造
オリジナル化粧品研究開発受託製造
第2モーガニック事業部 モーガニックハーブ及び特殊野菜の育種研究栽培
第3食用鳩事業部 食用鳩肥育・繁殖・育成・育種研究
第4食品加工事業部 特殊スプラウト及び発芽豆味噌・豆腐他
スプラウト112種類の研究開発。製造
第5食品加工事業部 ハーブ小枝塩、ハーブ入ピクルス酢及び特殊ピクルス各種、ハーブソルト各種の研究開発製造
第6植物ジェル事業部 漆器洗いジェル、植物マッサージ用ジェル、ヘアトリートメントジェルの研究開発製造及び受託製造
第7ペット化粧品事業部 オーガニックペット化粧品研究開発・製造、オリジナルペット化粧品研究開発受託製造
第8自然化養殖事業部 川しじみ、川エビ、沢ガニ、たにし及びビオトープの研究開発養殖

 

ハーブ研究所SPURグループ会社

株式会社山澤屋

株式会社ネイシズ

株式会社フレクティー

株式会社ドープ・エンタープライズ