ドイツ早生甘藍

<2019/5/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
これは日本の在来作物ではありませんが種を仕入れた時に、ハウスを訪れたドイツ人の方曰くキャベツと白菜の中間のような味わいだということでした。もう時期が終わってきましたが、ベジタイムレストラン「土遊農」のメニューでも提供。機会がありましたら食べてみてください。

Comments are closed.

Post Navigation