ナスタチウム(キンレンカ)

<2017/9/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
ナスタチウムはハーブとして知られていますが、花がきれいなので観賞用にも栽培されています。葉や茎、花は食用としても用いられる。

フィーバーフュー(ハーブ)

<2017/9/8 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
フィーバーフューは古代ギリシアから、頭痛や炎症を抑える効果が有るとされ利用されてきたハーブです。

ハーツイーズ(学名: Viola tricolor)

<2017/7/3 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
花はサラダの飾りや、砂糖漬けにしてデザートに添えたりして使用されます。また去痰、利尿作用があり、花や葉のハーブティーは咳止めとして利用されてきました。

ベイの花

<2017/4/4 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
ローレル(英語: laurel)、ロリエ(フランス語: laurier)、ベイリーフ(ベイリーブズ、英語: bay leaf, bay leaves)、ゲッケイジュ(月桂樹)、ロールベールブレッター(ドイツ語: Lorbeerblätter)などと呼ばれています。