種苧原甘藍(たねすはらかんらん/新潟県)

<2016/11/7 於:大日本伝承野菜研究所展示ハウス>
種苧原は中越地震で被害を受けた旧山古志村にあり、震災後種苧原甘藍の生産も途絶えていましたが現在は生産されているようです。甘みがあり、生で食べてもシャキシャキ歯ごたえがあり煮ても型崩れしにくいのが特徴です。